猫の餌を選ぶときにチェックしておきたいポイント

猫の餌を選ぶときは栄養素や原料をチェックしておこう

Cat Happy

猫の餌を選ぶときにチェックしておきたいポイント

エサ入れ

国産か外国産か

猫の餌であるキャットフードを選ぶときには、チェックしておきたいポイントがあります。その1つが、生産されている地域です。大きく分けると、国産と外国産の2つに分けることができます。国産の方が安心というイメージはありますが、アメリカやカナダ、ドイツなどではペットフードに対する規制が厳しく、質の高いペットフードを入手できることもあります。むしろ、アメリカ産やカナダ産のキャットフードの方が、厳しい基準をクリアしているので、質の高いキャットフードを手に入れやすいといえるでしょう。

エサ

ウェットフードかドライフードか

猫の餌には、ウェットフードとドライフードの2つのタイプがあります。ドライフードのメリットは、賞味期限が長く比較的安価で購入できる点です。ただし、ドライフードは猫の食いつきが悪いこともあるので、慎重に選ぶことが大切になります。一方、ウェットフードは賞味期限も短く、ドライフードに比べて価格が高い傾向がありますが、猫の食いつきはよく、猫が好んで食べやすいといわれています。

猫と女性

原料はなにか

キャットフードの原料として代表的なものがチキン・サーモン・魚の3種類です。魚には、マグロやアジ、サバなどが使われています。そして、その原料によってタウリンの含有量や不飽和脂肪酸の含有量、ビタミンEの量が変わります。キャットフードの原料に最適だといわれているものはサーモンやチキンですが、サーモンやチキンが原料のキャットフードは、価格が高くなりやすいので注意が必要です。マグロやアジ、サバといった魚を原料としたキャットフードは、比較的安い価格で購入することができます。ただし、一番は値段ではなく、猫の健康なので価格だけで選ぶことは避けましょう。

キャット

栄養素をチェック

栄養素のチェックも猫の餌であるキャットフードを選ぶときには欠かせない要素です。猫は肉食動物なので、キャットフードにはたんぱく質と脂質の2つの栄養素が必要不可欠となります。キャットフードを選ぶときは、高たんぱくなキャットフードを選ぶようにしましょう。高たんぱくのキャットフードを食べ続けている猫は、病気になるリスクが少なくなるといわれています。たんぱく質30%以上で脂質が20%程度のキャットフードが理想的です。

通販サイトで猫の餌を購入する流れ

エサ入れ

信頼できる餌を選ぶ

通販サイトで猫の餌を購入する際は、信頼できる餌を選ぶことから始めましょう。通販で猫の餌を販売している会社は多くあります。豊富な品数から栄養素や価格などを吟味して、自分の猫に合った餌を見つけられるようにしましょう。

注文・基本情報入力

注文する猫の餌を決めることができれば、注文画面へと進みます。注文画面では、基本情報の入力が求められます。あなたの名前や住所など、配送に必要となる基本情報を入力しましょう。入力した住所に餌が送られるので、誤入力がないように注意が必要です。

支払い方法選択

基本情報を入力したあとに、支払い方法を選択します。一般的な支払い方法はクレジットカードです。クレジットカードならば、カード番号を入力するだけですぐに支払いを完了させることができます。クレジットカード以外の支払い方法としては、着払いやコンビニ払いが主流です。

受け取り方法選択・注文完了

注文画面の最後は受け取り方法の選択です。自宅で受け取ることもできれば、コンビニで受け取ることができるサービスもあります。配送会社や配送日時を決めることもできるので、自分のスケジュールに合った受け取り方法を選びましょう。

配送・受け取り

注文が完了すると、あとは商品が届くまで待つだけです。基本的に一週間以内には受け取ることができます。通販サイトによっては、注文せずとも定期的にキャットフードを届けてくれる定期便サービスを提供しているところもあります。

広告募集中